FC2ブログ
ホープ
- 2018/10/23(Tue) -
当社の若手ホープが紹介されています。
滅茶苦茶ポジティブでスカァーっとした好青年です。
いぶりの森担い手
蕪木くん
この記事のURL | 紹介 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
柱  ~ Still Living ~
- 2018/10/09(Tue) -
レオ柱
なんだこれは!ロケット?梯子? いや金属工芸家・彫刻家の藤沢レオさんが製作した「柱」。
苫小牧市美術博物館で展示されています。
今回、当社で木材を提供させて頂きました。どんな作品が出来るのだろうと思っていましたが、未来的?
あまり自分が開設するとセンスの無さがわかってしまうので、是非皆さん足を運んで感じて下さい。
苫小牧市美術博物館 藤沢レオ Still Living
レオ看板
幻想的な空間も
レオ幻想
この記事のURL | 紹介 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
勉強 べんきょう Study
- 2018/09/27(Thu) -
北海道の木
沢山の研究、資料があるんだって...
この記事のURL | 雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
悩ましい歴史~歴史は繰り返している?
- 2018/09/13(Thu) -
書類を探していたら、本棚から古い資料が出てきた。
北海道の林産業
北海道の林産業の歴史が書かれている。
明治以前、北海道開拓の始まる江戸初期から北海道の一部に和人が住み、木材を利用して来た事が
載っている。

一気に時代を進めて、戦後昭和30年代高度成長期。
外材急騰
木材需要が急増し、国内の木材価格が上がって外材の価格に近づいたことで、外材の輸入を促したと書かれている。

価格推移
一時的には良かったが、...
外材急騰続き

供給が間に合わずに輸入材を入れたということは、知られていることだと思う。
少し前までは、国内の林産業は、安い輸入材に押されて衰退したと説明されていた。

価格が上がることはもちろん歓迎することではあるが、同時に安定供給が出来なければ、
歴史を繰り返すことになりかねない。
この記事のURL | 紹介 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
同時多発災害
- 2018/09/10(Mon) -
厚真地震
会社運営に“想定外は許されない”と思ってやっていたつもりであったが、いざ当事者となってみると、
考えが甘かったと実感した。
9月6日早朝の大地震と前日の大型台風の通過で、各地で被害と大混乱。
当社も台風で看板が倒壊したり、屋根が飛ばされたり、地震で一部積んであった材料が崩れた。
台風看板崩壊
台風チップサイロ
震源に近かった厚真町やむかわ町では多数の死者やけが人が出ていることを考えると、被害と言える程のものではない。

少し前のブログにも書いたが、全国的、世界的に大災害が多数発生しており、これから災害を前提に考え、行動しなくてはならないと思う。
やらなければならないことが沢山ある。
この記事のURL | 雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ