FC2ブログ
感激
- 2013/02/28(Thu) -
ryokushinkai
昨夜、お取引先の集まりでの講演に共感し、感激。
建設土木のコンサルタント会社で橋梁の設計や景観デザインなどを専門とする方で、最初、技術的なお話しだと思っていたのですが、道外でお仕事され、幅広い知識、経験から「北海道」を客観的に見てのお考えの話でした。
私もいつも思っていたことですが、
・北海道は、非常に恵まれている。~多額の開発予算でインフラ整備がされて来た。
・北海道人は、危機感が薄い。~島国でまわりから攻めと来られず、競争する必要がない。~いずれダメになってしまう。
・温故知新~先輩方がやってきたことから知る。学ぶ。

はじめて気付いたのは、北海道のために青森県が新幹線伸張で頑張ってくれたこと。青森県が資金面(地元負担)でも頑張ってくれたお陰で、北海道にフル規格での新幹線が出来ることになった。

少し恐ろしく感じたのは、「人の進化」の話。折角前屈みから直立二足歩行になったのに、現在の携帯(スマートフォン)を操作しながら歩く姿は、前屈み。お腹が出て前屈みになると、いよいよ動物の様。もしかして退化し始めている?






この記事のURL | 雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
まだ需要拡大と言うか?
- 2013/02/26(Tue) -
table2
このところ毎日同じ話。
「〇〇出来ますか?」
「一寸...時間掛かるけど...」
「量は、どのくらい出来ますかね~」
「....」
「価格は言えません。」
ものが無い!?
需要拡大ですか?
本当ですか?今ですら出来ないのに...
やれるようにするしか無いじゃ無いですか。
この記事のURL | 雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ダブルスタンダード?
- 2013/02/26(Tue) -
総論OK 各論○×・×!
本音と建て前
「すべきこと」と「やれること」
何とも難しい
自分もまわりの人も、どこまで真剣に話せば良いのか?
景気も全体の雰囲気は、何となく良い。
でも具体的な話になると、明確に言えない。
折角大きな予算が付いたのに、使えない。
真剣にやろうとすると、苦笑いされる。

馬鹿と思われても、自分は信念に基づいて行くしかない。
この記事のURL | 雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
売れないから
- 2013/02/05(Tue) -
売れないから伐らない。売れないからつくらない。
我々業界の悪い癖。
需要拡大はどうする?
他にやり方(戦略)は本当に無いのか?
考えを改めなきゃ何も変わらない。
この記事のURL | 雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
インフル・インフラ・インフレ
- 2013/02/03(Sun) -
年明けからややこしい言葉???が飛び交う。
当社の年寄りも分かっているのか、分かっていないのか、ごちゃ混ぜで使っている様子。
先日のあるパーティの壇上で挨拶した方も「インフラが..、インフレが○×Δ××」
いずれにしても生活や経済の基盤整備は何が必要なのか?考えて、
膨張させすぎて実態とかけ離れないように、
良い影響(前向きな考え)は、広げて欲しい。
この記事のURL | 雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ビジネスライク
- 2013/02/02(Sat) -
納期遅請求
こんな請求書があります。
コスト意識の高い商売の世界では当然かもしれません。お互いにギリギリの線でコスト削減努力、仕事確保、利益確保をしています。
一方、自然からの恵みを商場にしている業界では、物理的に無理な場合も含めて、かなり緩ーい商売をしています。「雨が降って、...」「雪が多くて、...」「思ったよりも〇×で、...」で、材量が届かない。「仕方ない。」で終わる商売。
どちらも受け入れなければならないのですが、
どちらも分かって欲しい...
この記事のURL | 雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |