FC2ブログ
火の無いところには...
- 2014/02/24(Mon) -
週末は、所属する団体の地区大会出席のため、内地(普段は言わないなぁ)へ。
道中、先日の関東大雪で倒壊したビニルハウスや屋根の落ちた倉庫が見えた。
目的地の長野県上田も大雪。
真田神社
てっきり長野と言えば何処も雪が降るのかと思いきや、これだけの雪は珍しいとのこと。
大災害だったようです。
お見舞い申し上げます。
北信越地区大会
今年度最後の地区大会で、自分も今回で他地区の大会に出席するのは最後となります。
この大会の記念講演は、林野庁中部森林管理局の鈴木局長。
木材産業課長の時にも大変お世話になった方です。
北信越講演
公共建築物の木造化の法律でも大変ご尽力頂きました。
そのお話の中で、消防署を木造化した事例の紹介がありました。
最初は、「木は燃える」と抵抗があったそうです。なるほど。
消防署
?????
一寸待ったっ!
確かに木は燃えるけれど、自然発火はしない。
消防署が火事を出す!???
あり得ないでしょう。
防火も含めて消防署の役割。
率先して木造化を図りましょう!
良いお話でした。
この記事のURL | 雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
“清濁併せのむ” しかないか...
- 2014/02/10(Mon) -
先週は、打合せが、思いの外早く終わったり、逆に仕事が終わらず、約束をキャンセルしたり、人に迷惑も掛けたし、
自分自身もすっきりしないことがあり、

週末は、子どもの付き添いで地元の港に寄港しているアメリカのイージス艦を見学。
イージス艦
マニアではないが、珍しいので多少気が高ぶった。
でも冷静に考えると、こんな物が必要な現実に何とも複雑な気持ちになった。
札幌では雪祭り。
雪祭り
多くの外国人も観光に来ている。先ほどのイージス艦は、何処を向いているのか?

翌日は、身障者職親会の研修会に出席。
職親会研修
懇親会での話題は、身障者の方々本当によく働いてくれるが、そうではない社員に問題がある場合が多いということ。
自分も時々思う。仕事を選んで働き場所が無いと言っている人は、勤労身障者に助けてもらっている。
CSRは勿論、最近は“ブラック企業”という言葉もはやり、今まで以上に気を遣いながら経営をしなければならない。
それを良いことに自分の権利ばかりを主張する“モンスター社員”も増えている。

夜には、東京都知事選挙で、新しい知事が誕生。
舛添
大雪で投票率が低かったのかもしれないが、今ひとつ盛り上がらない選挙だったように思う。
原発問題、オリンピック、経済政策等、これからの東京を考えるには、難しい大きな問題があったと思うが...

短期的には、全て必要で正しい選択、状況なのかもしれないが、先々更に重い問題を残した気がして、
すっきりしない感覚も全て込みで世の中とする。しかない...
この記事のURL | 雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |