FC2ブログ
My first Busan visit Health! Happy! Welbeing!
- 2014/05/27(Tue) -
業界団体の研修旅行で釜山訪問。
日本に一番近い国というだけあって、成田からの飛行時間二時間弱と国内旅行の感覚。
新千歳空港からも直行便があるが、日程の関係で成田経由。それでも近く感じた。
我々が扱う輸入製材は、一度釜山で積み替えをされて日本に来るという話を聞いていたので、訪れたいと思っていました。
日本の木材会社が開設した物流センター、現地の製材加工工場と見学させて頂いたが、
驚いたのは、釜山市の戦略と開発状況。
釜山5
釜山4
資源の少ない韓国では、物流の拠点として世界中の物資を釜山港をターミナルとして利用させようと港の整備、外国企業の誘致を行っている。
税金の免除を含む、様々な優遇制度。
24時間運用、低コスト、大規模開発。
日本は完全に遅れをとってしまっている。
立地としてもアジアの流通では、最適だと思う。
日本の木材流通企業が目を付けて投資をしたのは、納得の土地だと感じた。
市役所も訪問したが、様々に釜山をアピールする施設があった。
その姿勢、戦略に脱帽。
我々がまずすべきことは何か、もう一度考えさせられた。
この記事のURL | 雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |