FC2ブログ
主体的に...
- 2014/10/21(Tue) -
19日に開催された「木育next10」であらためて「木育」の目的を確認した際に心に留まった言葉
「主体的に考え...」
まわりがどうだから、みんながそう言っているからというのは恐ろしい。
間違った方向に進んでいても誰も止められない。
過去の戦争の時もそれで失敗した。猪瀬直樹氏が指摘した「空気」
今の社会、雰囲気はどうだろう?そうなんじゃないのか?
また繰り返すのか?
同日夜に放送されたNHKスペシャルが興味深かった。
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2014/1019/NHKスペシャル
歴史は繰り返される。
伊丹万作の言葉も。「だまされた」では済まない。
主体的に考え、行動する。
自分はそうありたい。
この記事のURL | 雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
木づかい月間
- 2014/10/20(Mon) -
10月は木づかい月間。
十月八日が「木の日」ということもあり、様々なイベントが各地で開催されています。
札幌でも18日に「道民森づくりネットワークの集い」、
19日に「木育next10」と道庁赤れんが庁舎周辺で開催されました。
フェスタ
当日は秋晴れ(写真を撮れば良かった(´ω・`。))で、多くの人が集まっていました。(外国から観光客も...?)
行政関係者やボランティアの人たちを中心に本当に頑張って運営をされていました。
民間の業界関係者が少ないのが気になる...
その中で、18日は恒例の講演会に参加しました。
hiraikouen
講師は北海道大学農学部の平井教授。
建築部材の解説や利用、流通の課題をお話し頂きました。
分かっているつもりでも、実際説明せよと言われると出来ない。あらためて勉強になりました。
終了後、講師を囲んでお茶会をしましたが、業界側の勉強も必要ということで、次の勉強会、
意見交換会もお願いしました。

翌19日は、北海道で木育活動が始まって10年ということでのイベント「木育next10」に参加。
next10
これまでの活動を振り返り、今後の10年を考えるというすばらしい企画でした。
こちらも林業や木材産業を生業とする人の参加が少なく残念。
森林や木材に関心のある人、使いたい思っている人は本当に多いと思う。
行政関係者も業界もしっかりと森林のこと、木材のこと、歴史や現状を把握、「理解」をしなければと感じました。

この記事のURL | 雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
下期スタート
- 2014/10/01(Wed) -
無事半期を終え、下期のスタートとなりました。
朝晩は冷えて来ましたが、快晴です。
141001樽前
写真の樽前山は穏やかですが、先日大きな被害をもたらした御嶽山と同じ警戒レベル1だそうです。
我々もその時のために備えをしなければなりません。
201410土場
原木土場はぎゅうぎゅう詰めの状態です。
朝礼では頑張って生産しようと話しました。
下期もよろしくお願いいたします。
この記事のURL | 雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |