FC2ブログ
当事者意識
- 2015/05/14(Thu) -
本日、安保法制が閣議決定され、各地で抗議運動が行われたとのこと。安倍首相が「選挙でこの案件も国民に支持されたのだから当然」と言うのにも反論出来ない。
前々から最近の風潮として気になっていたことでもある。
以前、業界団体の長を受けた時にも何度か言ったことがあるが、みんな「当事者としての意識」が薄いと思う。
人に言われたことを「自分の事、自分に関係ある事」として、どのくらい認識しているだろう?
最たるものは、「振り込め詐欺」の被害者。これだけ毎日報道されても事件は減らない。毎日どこかで起きている。
選挙の時にも、候補者の主張をどのくらい理解して聞いていたのだろうか?
よく言われる「総論賛成、各論反対」。
つまり、テレビの向こうの話としか思っていなかったということだろう。
前置きが長くなったが、年度はじめのミーティング(4月)で掲げた今年度のテーマは、「当事者意識」と「最適化」。
toujisya
事故や怪我、トラブルを人ごとではなく、いつでも自分にも起こることとして認識しなければならない。
仕事や会社は、経営者のためにあるわけではない。それぞれが生活するための糧である。
再度それを意識しながら今年一年やっていきたい。
この記事のURL | 雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |