FC2ブログ
もっとトドマツ②
- 2015/11/30(Mon) -
tarumae
皆さんご存じの通り、北海道には広大な森林があります。
北海道の森林面積:5,536千ha
全国の森林面積の22%
森林蓄積767百万㎥(平成25年度 北海道林業統計より)
そのうち、
トドマツ人工林の面積:779千ha(北海道庁林業木材課資料より)
トドマツ人工林の蓄積:114,048千㎥(同上)
平成23年度のトドマツ年間伐採量が1,513千㎥とのことです。
北海道立総合研究機構のレポートによると、この伐採量で推移すると蓄積量は増え続け、
この1.5倍にあたる2,300千㎥まで伐採を増やしたとしても50年後の蓄積量は、現在を下回らない
とのことで、温暖化防止対策の面からも今以上に利用を進めなければならない樹種です。


この記事のURL | 紹介 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
もっとトドマツ
- 2015/11/17(Tue) -
トドマツ
しばらくぶり見たら、怒濤のように更新されてどうしたのかと思われる方も多いと思います。
現在ホームページのリニューアルを準備中で、
最後にこのブログで書き残した事をと思い、当社の扱うトドマツについて
少しずつ?書こうと思います。
初回は、一般的な事項から。
樹種名 :トドマツ 椴松
学名 :Adies sachalinensis Masters
分類 :マツ科
北海道のほぼ全土と千島列島南部、サハリン、カムチャツカ半島の針広混交林から亜寒帯林にかけて分布する。
高木で、高さ30m、直径1mになる。常緑樹。樹冠は円錐形で先端は鈍形。樹皮は薄く平滑で青灰色や灰白色。枝は水平かやや斜上する。道内では普通に見られる針葉樹でエゾマツや広葉樹と混交する。また、人工造林も積極的に行われているほか、防風林などにも用いられている。樹種別では蓄積が最も多い。材は、主に建築に用いられる。また、ソフトで白く美しいことから器具、工芸にも用いられる。
出典:道木連 ウッドプラザ北海道、Wikipedia
下記にも詳しく掲載されています。
道産木材データベース

次回以降、資源状況や具体的な利用状況などを書きます。
この記事のURL | 紹介 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
勉強 また勉強
- 2015/11/17(Tue) -
11月に入り、荷動きがいまいち勢いがない中、
出張続きで落ち着かない。少々疲れに風邪気味もあって軽い中耳炎。
神戸で木材利用の環境貢献に関するお勉強、
okayamaclt
(写真は岡山駅前のCLT)
一度帰って、CSRに関するインタビュー
名古屋で製材、木工機械の見学、日帰り
札幌で北方森林学会でのお勉強、
北方森林学会1
北方森林学会2
トドマツ人工林材の利用拡大に向けた検討会議に参加、
最後は、業界団体の大会で福岡
JCwood
沢山の良い話を聞けたし、普段見る事の出来ない場所も見た。商売の話も出来た。
やはり “外” に出なければダメですね。
疲れたけれど充実した日々でした。
ear infection
次は体調を整えなければ。



この記事のURL | 雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
なんかおかしくない?誰か教えてよ
- 2015/11/17(Tue) -
最近の新聞記事を見てまた考える。
TPP合意 - 非正規雇用の増加
人材不足 - 「無職」による犯罪
上場企業利益率最高 - 中小企業???
news
それぞれ因果関係にあって、かつ矛盾する。
我々にとっては、人材不足が深刻。
仕事があっても人手が足りず受注できないとか工事が遅れることも多い。
そんな重大事件を起こす前にうちに来ていれば仕事はあったのに...と思うことも。
大手企業相手に、利益より安定を望むのも理解出来る。
政治家は、行政はどう考える?
この記事のURL | 雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
気の毒な神様
- 2015/11/17(Tue) -
今朝のNHKニュースで神社の存続が厳しくなっているのとのこと。
神社
勿論、有名な大きな神社は、観光もあり問題無いと思うが、町の小さな神社は大変だろう。
自分も時間があれば、各地の神社にお参りしてきたが、確かに普段ほとんど人が来ないような神社も多い。
自分の生まれた町の神社もその一つ。
宮司さんだって生活しなきゃならないだろうが、人口の少なくなった町では、祈祷やお祓いは年に何件あるのか、
賽銭は勿論、氏子さんが少なければ寄付?も少ないだろう。
そもそも神様が可哀想。
勝手に神社を建てられ、拝まれ、あげくに放っておかれるなんて。
くれぐれもお鎮め下さい。
この記事のURL | 雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
諸行無常
- 2015/11/16(Mon) -
機械は壊れるものだ。
人間は忘れる、間違う、失敗するものだ。
だから、機械は日ごろから壊れないようにメンテナンスをする。掃除をする。
人間はメモする、勉強する、練習する。
考え方を変えるだけで納得できる。
clean up
新しいから大丈夫なはず、プロがやったのだから間違いない。
自分は大丈夫というのは、思い込み。
良いことを聞いた。

杭データの流用、施工問題。他人事ではないかもしれない。
最初は、真面目にきちんとやっていたのだろうが、心が変わったのか?
地道に、基本を忘れず謙虚にやって行きたい。
この記事のURL | 雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |