FC2ブログ
100キロ 100マイルウォーク
- 2016/06/24(Fri) -
6月18日、19日(100マイルは17日夜から)と恒例の空知単板工業さん主催の100キロウォークが開催された。
2016 100キロウォーク1
当日朝は、生憎の雨。参加される人は大変だなと思いつつ、車でスタート地点の滝川市ふれあいの里へ向かった。
今回は区切りの15回大会で100マイルウォークも開催されていた。ふれあいの里に向かう途中、何人も100マイルの参加者を追い抜いた。 “当然?” まだまだ元気そう。
自分は、今回初めてサポーター登録参加。
昨年、3回目の100キロを歩いて、「次はサポーター」と決めていた。
毎回、大会の準備や運営、各チェックポイントでのマッサージ、給仕など、長時間のサポートを見て、「歩くより大変なんだろうなぁ」と思っていた。
自分には一番最後の第9チェックポイントが割り当てられ、夜中の2時から11時までという限られた時間のサポートであったが、スタートから12,3キロ地点での地元協力団体提供のパン配りも体験した。
歩く時は自分のことだけ考えていれば良いが、スタッフ、サポーターは全員、全体を気にかけなければならない。
正直、どちらも大変。でも、どちらも貴重な良い体験だと思う。
2016 100キロウォーク2
夜中の2時に第9チェックポイントの設営に入る。
まだ沢山の人が、折り返しの第7チェックポイントに向かって第9チェックポイントの前を歩いている。
ここに戻って来るまで32キロある。早い方で7時間?何人の人が戻って来られるか?
2016 100キロウォーク3
タイムのチェック、飲み物配り、マッサージをさせてもらった。
第9チェックポイントは、休まず通過する人が多い。
あと一息。「頑張って下さい」と声をかける。
実際、ここまで来た人は元気。
自分も最初の挑戦の時は、30キロ過ぎからから苦しく、やっと歩いていたが、最後のチェックポイントに来た時は、
「もう一踏ん張り」と気持ちが持ち直したのを思い出した。
それにしても、空知単板工業の社員さん達は凄い。
また今年も感動した!
この記事のURL | 雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
寿命
- 2016/06/03(Fri) -
人間は、病気や事故では死なない。寿命、天命だと信じる。
この記事のURL | 雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |